素粒子とモーッアルト

粒子とモーツァト
この記事は文芸春秋文芸春秋平成23年12月号に掲載された、小柴昌俊さんのエッセイです。

 毎日新聞平成23年7月10日夕刊に、同じノーベル賞学者の益川敏英さんが、「好きなもの」と題してエッセイを書いておられる。
  三つの好きなものは、①辛いカレー、②芥川龍之介、③クラシック音楽である。
その③の部分を転載します

2016年07月21日